ヘルシンキ紀行4日目part3

 

ラヴィントラ・クークーでの美味しい夕食

 

 

遅めの昼食後、荷物を置きにホテルへ戻り

しばし休憩です

f:id:keppru54:20171123193834j:plain

 

 

部屋の天井に貼られた、フィンランドの美しい湖の風景がプリントされた生地 

f:id:keppru54:20171123193804j:plain

そんな天井を眺めつつひと眠りしたのち

 

 

夕ご飯前にお土産を買っておこうと、マリメッコへ向かいました

 f:id:keppru54:20171123194650j:plain

 

マリメッコでは一店舗での買い物が100ユーロ以上になると

ノベルティとして非売品の布バッグがもらえました

 

買う予定の商品をざっと計算すると100ユーロとちょっと、

せっかくなら戴きたい

 

でも、いざ買い物をし始めてみると

こちらの店舗ではお土産にしたいバッグはあれど頼まれていたポーチがない、、、

あちらの店舗ではポーチはあれどお土産用のバッグの数が足りない、、、、、

 

なんて感じで

なかなか一店舗での買い物が

100ユーロにまとまってくれず

いくつかの店舗を巡って

ある店舗でようやく100ユーロ分の買い物を達成

 

 

f:id:keppru54:20171123200928j:plain

 

いただいた布バッグはサイズが大きめで

とっても重宝しています

 

 

街中を散策中に遭遇した

マリメッコのラッピングカー

 

f:id:keppru54:20171123223913j:plain

ベンツです

 

 

 

買い物も終わって、お待ちかねの夕食は

ホテルから近いので(北側に歩いて10分ほど)

”Ravintola KuuKuu(ラヴィントラ・クークー)”という可愛い名前のお店に行くことにしました

https://www.kuukuu.fi/fi/etusivu

 

 

 

もう20時ですが

外はまだこの明るさです

f:id:keppru54:20171123214701j:plain

 

 

 

ラヴィントラ・クークーは予約していませんでしたが

f:id:keppru54:20171123224035j:plain

 

 

時間がやや遅めということもあったのか

お客さんはまばらで

すんなり窓側の席に通してもらえました

f:id:keppru54:20171123231940j:plain

 

 

落ち着いた灯りの店内

f:id:keppru54:20171123224436j:plain

 

f:id:keppru54:20180127164333j:plain

 

 

まずはビールで乾杯したのち

f:id:keppru54:20171123224750j:plain

 

ステーキとサーモンスープを

二人でシェアして量はちょうど良かったです

 

アメリカでの食事ほどではないですが

やっぱり

日本人には一皿の量が多いように思いました

 

お肉は柔らかく、サーモンスープも濃厚で本当に美味しかった

 

デザートのアイス

f:id:keppru54:20171123231110j:plain

下に敷かれたフルーツの酸味が

疲れた体にしみます

 

 

いい気分で

夜の街を

ぶらぶら

ホテルまで帰りました

 

f:id:keppru54:20171123230208j:plain

明け方のようですが

夜の10時過ぎです

 

 

 

真夜中のヘルシンキ

f:id:keppru54:20171123230650j:plain

 

この時期のヘルシンキ

夜中でも完全に真っ暗にはならないそうで

これくらいの暗さのまま

朝を迎えます