ヘルシンキ紀行4日目part2

 

 

ハカニエミマーケットとカッリオ地区

  

ハカニエミマーケットへは

地下鉄またはトラムの”Hakaniemi(ハカニエミ)”駅が最寄です

 

乗り込んだ地下鉄のKaisaniemi(カイサニエミ)駅からはひと駅で到着

 

 

f:id:keppru54:20171123165507j:plain

ハカニエミマーケットとは

2階建ての古い建物(上の写真の右手側)の屋内マーケットで

1階がカフェや食材、

2階が雑貨や洋服など約70店舗のブースが入っています

 

f:id:keppru54:20171123170249j:plain

 

 

 

1階のハム売り場でお買い物中の

素敵なおば様を発見 

こんな風に自然に白樺のカゴを持ってお買い物

なんておしゃれ!

 f:id:keppru54:20171123170033j:plain

 

で、またまた撮らせて頂きました

ヘルシンキは素敵なシニアの方が多い街です

 

 

ここの2階にも

f:id:keppru54:20171123170735j:plain

 マリメッコがあります

 

f:id:keppru54:20171123173446j:plain

ややこじんまりとした中にも

SALEのハギレがあったりと

見逃せない店舗です

 

 

そしてその奥にあったこのお店

f:id:keppru54:20171123175519j:plain

 

このお店は

アラビアやイッタラのヴィンテージ、

オイバトイッカのバードやマリボウル、フローラなどなど

欲しいものだらけのお店でした

 

f:id:keppru54:20180127165548j:plain

 

一部値下げしているものもあって、

私はアラビア、コスモスのスープディッシュを12ユーロでゲット

f:id:keppru54:20180124094338j:image

旦那さんはアラビアのコーヒーカップ&ソーサーを手にとって見ていたら

お店の人がおもむろに

「値段なら下げるよ〜」と言ってくれ、2客15ユーロでゲット♪

f:id:keppru54:20180127160721j:image

 

 

嬉しい買い物にホクホクな気分でマーケットを後にして

そこから北側にある

カッリオ地区に向かいました

 

f:id:keppru54:20171123183501j:plain

 

もともとは労働者階級の人々が住んでいたこの地区

現在は移り住んだ若手アーティストたちによるリアルカルチャーの発信地として

注目されるようになったとか

 

おしゃれで明るい店内のレコードショップなんかあったり

f:id:keppru54:20171123183516j:plain

 

 雑貨屋や古着屋なども多いそう

 

 

しばらく北側に坂道を上がっていくと

お茶をしようと目指していた

”GOOD LIFE COFFEE”が見えてきました

https://goodlifecoffee.fi

 f:id:keppru54:20171123184103j:plain

 

f:id:keppru54:20171123184138j:plain

 

 

コーヒーの消費量が世界2位のフィンランド

2011年のバリスタチャンピオンになった人がオーナーを務めるこのコーヒーショップ

当初はコーヒーにこだわり

メニューはコーヒーのみだったそうですが今はパンやアルコールもあり〼

 

 

f:id:keppru54:20171123194400j:plain

 

 

f:id:keppru54:20171123185137j:plain

 

 

美味しいコーヒーと穏やかな店内で一息ついたらパワーも復活(この日も夏並みの暑さ)

 

 

お店を出て、次は2軒のヴィンテージショップを目指しました

どちらもフィンランドについてのブログで見つけ、お店の場所はグーグルマップで特定、、

なのでほんとにその場所にあるのか若干の不安を抱えつつ、、、

 

途中にあったカッリオ教会

手前はフィンランドの消防車

 

f:id:keppru54:20171123194123j:plain



 

さらにてくてく坂道を上ると

無事、1軒目の”WANHA KAARLE(ヴァンハカーレル)”を見つけられました

http://www.wanhakaarle.fi

 

f:id:keppru54:20171123190241j:plain

 

所狭しと並ぶヴィンテージたち

f:id:keppru54:20171123190245j:plain

 

なので、リュックが食器なんかに当たらないかひやひやです

f:id:keppru54:20171123190251j:plain

 

 2軒目はそこから約5分ほど行った

”Astiaparatiisi”

f:id:keppru54:20171123190605j:plain

 

どちらも期待して行ったのですが

これ!という掘り出し物には出会えませんでした

 そしてどちらでも日本人数組と会いました

 

 

地下鉄でカンピ駅まで戻り

再びヘスバーガーで遅めの昼食

 

f:id:keppru54:20180129194522j:plain