ヘルシンキ紀行4日目part1

ヘルシンキのデパートとアカデミア書店

 

ヘルシンキで迎えた2回目の朝

 

本日の予定は

ヘルシンキの中心地から地下鉄で約10分程の場所にある、ハカニエミマーケットホールを訪れること

そしてそこより少し北側の

カッリオ地区にあるヴィンテージショップなどを周ることです

 

マーケット自体のオープンは8時からの様ですが、中には9時や10時にスタートするお店もあるみたいなのでそれまでの時間、

まずは

ホテルから歩いて15分ほどの

9時からオープンしているデパート、”ストックマン”と”ソコス”、

それと、建築家のアアルトが設計した大きな本屋さん

 ”アカデミア書店”などをぶらぶらのぞいて行くことにしました

 

 

ストックマンの前には目印の『3人の鍛冶屋』

f:id:keppru54:20171107141733j:plain

 3人の鍛冶屋もメーデー仕様で

白い帽子をかぶっています

 

 

 

ストックマンの地下一階にあったパン屋さん

いい香りでした

f:id:keppru54:20171121183249j:plain

 

 

インテリア雑貨売り場にあった可愛い木のおもちゃ 

f:id:keppru54:20171107142310j:plain

 

 

ストックマンでは4月と10月に

その名も"Hullut Palvat(フルットパイヴァット)=狂った日々"という、

服、食器、家電などなどが10%〜50%オフになる大規模なセールがあって

イッタラマリメッコ、アラビアなどもお安く買えるらしい

時期がずれていたのがなんとも残念

 

 

 

ストックマンから南にすぐの

アカデミア書店は、

真ん中が吹き抜けになっていて、とても明るく開放感のある造り

f:id:keppru54:20171123184534j:plain

 

 

2階の奥には"Cafe AALTO"があります

http://cafeaalto.fi/ja/main-menu/aamiainen-lounas-salaatit-leivat

 f:id:keppru54:20171107150505j:plain

 

 

 さすがムーミンの国

f:id:keppru54:20171107142821j:plain

 

コーナーはとても充実

 

f:id:keppru54:20171107143002j:plain

 

 

 

 

 

 この10日ほど前に急逝した

プリンスのコーナーもありました

  f:id:keppru54:20171107143256j:plain

 

 

 

 

 

アカデミア書店を後にして

地下鉄に乗るため、そこから少し北西にある

Kaisaniemi駅へ向かいました

 

 

 

 

 

f:id:keppru54:20171107144420j:plain

マクドナルドがなんだかおしゃれ

 

 

f:id:keppru54:20171107144559j:plain

作業用の機械でさえもなんだか可愛い

 

 

 

Kaisaniemi駅の近くに”Koddinn Ykkonen”という

ホームセンターの様なお店があり(ここの店舗は残念ながら閉店した模様)

f:id:keppru54:20171107145312j:plain

 

 

フィンレイソンの寝具やムールラ社のホーロー製品、

その他、可愛くて割とお手頃価格の雑貨やインテリア商品が多く揃っています

f:id:keppru54:20171107145318j:plain

 

 

ヘルシンキではよく見かけた、この⇩”anno”というブランドの商品もたくさんありました

f:id:keppru54:20171107145307j:plain

 

annoブランドは

枕カバーやクッションカバーなどテキスタイル物や食器、雑貨など幅広くあって

それがどれも、これぞ北欧♡といったスモーキーな色合いが可愛い!

また、食器などは軽くて使いやすく

なんと言ってもお手頃価格なのです

(18c程のディナーディッシュで約9ユーロ)

日本でも発売されたらいいのにな