ヘルシンキ紀行1日目

去年のGWに3泊5日で、旦那さんとヘルシンキ旅行に行ってきました。

私自身、旅行前にいろんな方のヘルシンキのブログを読んで

とても助けられたので、

これから行かれる方の、少しでも参考になればと

何回かに分けて、ヘルシンキ思い出し日記を書いていきます。

 

1日め・・・伊丹から羽田、そして成田へ

 

いつか乗ってみたいと憧れていたフィンランド航空は関空からも就航しています

 

が、行きは、関空からの便は満席で取れず

成田発の便に乗ることになりました

 

伊丹から出発して成田でフィンエアーに乗りかえますが、

旅行会社が設定していた成田での乗り継ぎ時間がすごく短かったので、

万が一を考えて

今回はゆっくり成田に前泊することにしました。

 

GWに海外旅行なんて初めてだったので混み具合がわからず

なんでも早め早めに行動することに。

なので伊丹に約2時間前に着くも、私の過度な心配はどこ吹く風の空き具合、、

 

          f:id:keppru54:20160608184307j:plain

 

チェックインの手続きも瞬く間に終わり出発まで伊丹空港を満喫することにしました。

 

展望デッキやアクタスがある、屋上ラ・ソーラは

解放感がありめちゃめちゃ気持ち良いところです♫

 

伊丹空港の良さをあらためてつつ、一路羽田へ。

 

羽田から成田へはオレンジ色のバス、エアポートリムジンを利用しました。

路線・運賃 情報|リムジンバスの東京空港交通 1人約¥3000はちょっと迷いましたが、なにせバスは荷物を預けてあとは乗っていればいいだけ

この楽チンさに勝るものはありません。

心配していた渋滞もまったく無くあっという間に成田に到着しました。

 

 成田空港到着後、私たちは空港内で出来る、出入国自動化ゲートの登録をしに向かいました。

https://www.narita-airport.jp/jp/news/gate/(こちらは関空などでも出来ます)

 

       f:id:keppru54:20160608190415j:plain

 

この登録カウンターが17時までで、到着したのが16:40くらい

小走りで向かいなんとかセーフ、

パスポートに記載されている自分の情報を基に専用用紙に書き込み、あとは両手指の指紋を登録すれば、所要時間5分程度で終了。

 

 私は何度か海外に行っていますがこの存在を全く知らず。。。

手続きも簡単で、出国の際はほとんど並ばずにスムーズなんて もっと早く

知ってれば良かった。(出国の時のスタンプが欲しい場合は、係りの人に言えば押してもらえるそう)

 

したかった事が終わったのでホテルにチェックイン

今回利用したのは成田エアポートレストハウスです

正直、キレイではなかったですが値段の割には広いし寝るだけだし、

空港へはすぐというメリットがあります

 

   ⇩部屋からの眺め

   f:id:keppru54:20170428182959j:plain

 

プラス、空港への無料のシャトルバスが出ていることもメリットのひとつ

 

そのシャトルバスを使い、空港へ夕ご飯&買い物に行き、この日は明日からに備えて早めに休みました