ヘルシンキ紀行4日目part2

 

 

カニエミマーケットとカッリオ地区

  

カニエミマーケットへは

地下鉄またはトラムの”Hakaniemi”駅が最寄

地下鉄のKaisaniemi駅からはひと駅で到着です

 

 

f:id:keppru54:20171123165507j:plain

カニエミマーケットとは

2階建ての古い建物(上の写真の右手側)の屋内マーケットで

1階がカフェや食材、

2階が雑貨や洋服など

約70店舗のブースが入っています

 

f:id:keppru54:20171123170249j:plain

 

 

 

 

1階のハム売り場で

お買い物中の素敵なおば様を発見 

こんな風に自然に白樺のカゴを持ってお買い物

なんておしゃれ!

 f:id:keppru54:20171123170033j:plain

ヘルシンキは素敵なシニアの方が多い街です

 

 

ここの2階にも

f:id:keppru54:20171123170735j:plain

 マリメッコがあります

 

f:id:keppru54:20171123173446j:plain

ややこじんまりとした中にも

SALEのハギレがあったりと

見逃せない店舗です

 

 

そしてその奥にあったこのお店

f:id:keppru54:20171123175519j:plain

 

このお店は

アラビアやイッタラのヴィンテージ、

オイバトイッカのバードやマリボウル、フローラなどなど

欲しいものだらけのお店でした

 

f:id:keppru54:20180127165548j:plain

 

一部値下げしているものもあって、

私はアラビア、コスモスのスープディッシュを12ユーロでゲット

f:id:keppru54:20180124094338j:image

旦那さんはといえば

アラビアのコーヒーカップ&ソーサーを手にとって見ていたら

お店の人がおもむろに

「値段なら下げるよ〜♪」と言ってくれ、2客15ユーロでゲット♪

f:id:keppru54:20180127160721j:image

 

 

嬉しい買い物にホクホクな気分でマーケットを後にして

そこから北側にある

カッリオ地区に向かいました

 

f:id:keppru54:20171123183501j:plain

 

もともとは労働者階級の人々が住んでいたこの地区

現在は移り住んだ若手アーティストたちによるリアルカルチャーの発信地として

注目されるようになったとか

 

おしゃれで明るい店内のレコードショップなんかあったり

f:id:keppru54:20171123183516j:plain

 

 雑貨屋や古着屋なども多いそう

 

 

しばらく北側に坂道を上がっていくと

お茶をしようと目指していた

”GOOD LIFE COFFEE”が見えてきました

https://goodlifecoffee.fi

 f:id:keppru54:20171123184103j:plain

 

f:id:keppru54:20171123184138j:plain

 

 

コーヒーの消費量が世界2位のフィンランド

2011年のバリスタチャンピオンになった人がオーナーを務めるこのコーヒーショップ

当初はコーヒーにこだわり

メニューはコーヒーのみだったそうですが今はパンやアルコールもあり〼

 

 

f:id:keppru54:20171123194400j:plain

 

 

f:id:keppru54:20171123185137j:plain

 

 

美味しいコーヒーと穏やかな店内で一息ついたらパワーも復活(この日も夏並みの暑さ)

 

 

お店を出て、次は2軒のヴィンテージショップを目指しました

どちらもフィンランドについてのブログで見つけ、お店の場所はグーグルマップで特定、、

なのでほんとにその場所にあるのか若干の不安を抱えつつ、、、

 

途中にあったカッリオ教会

手前はフィンランドの消防車

 

f:id:keppru54:20171123194123j:plain



 

さらにてくてく坂道を上ると

無事、1軒目の”WANHA KAARLE(ヴァンハカーレル)”を見つけられました

http://www.wanhakaarle.fi

 

f:id:keppru54:20171123190241j:plain

 

所狭しと並ぶヴィンテージたち

f:id:keppru54:20171123190245j:plain

 

なので、リュックが食器なんかに当たらないかひやひやです

f:id:keppru54:20171123190251j:plain

 

 2軒目はそこから約5分ほど行った

”Astiaparatiisi”

f:id:keppru54:20171123190605j:plain

 

どちらも期待して行ったのですが

これ!という掘り出し物には出会えませんでした

 そしてどちらでも日本人数組と会いました

 

 

地下鉄でカンピ駅まで戻り

再びヘスバーガーで遅めの昼食

 

f:id:keppru54:20180129194522j:plain

 

 

 

 

 

ヘルシンキ紀行4日目part1

ヘルシンキのデパートとアカデミア書店

 

ヘルシンキで迎えた2回目の朝

 

本日の予定は

ヘルシンキの中心地から地下鉄で約10分程の場所にある、ハカニエミマーケットホールとそこより少し北側に位置する

カッリオ地区という辺りにあるヴィンテージショップなどを周ることです

 

カニエミマーケット自体のオープンは8時からの様ですが、中には9時や10時にスタートするお店もあるようなのでそれまでの時間

ホテルから歩いて約15分の場所にあるデパート、”ストックマン”と”ソコス”、

それと、建築家のアアルトが設計した大きな本屋さん

 ”アカデミア書店”などをぶらぶらのぞいて行くことにしました

 

どれも9時オープンです

 

ストックマンの前には目印の『3人の鍛冶屋』

f:id:keppru54:20171107141733j:plain

 3人の鍛冶屋もメーデー仕様で

白い帽子をかぶっています

 

 

 

ストックマンの地下一階にあったパン屋さん

いい香りでした

f:id:keppru54:20171121183249j:plain

 

 

インテリア雑貨売り場にあった可愛い木のおもちゃ 

f:id:keppru54:20171107142310j:plain

 

ストックマンでは4月と10月に

その名も"Hullut Palvat(フルットパイヴァット)=狂った日々"という、

服、食器、家電などなどが10%〜50%オフになる大規模なセールがあって

イッタラマリメッコ、アラビアなどもお安く買えるらしい

時期がずれていたのがなんとも残念

 

 

 

ストックマンから南にすぐの

アカデミア書店は、

真ん中が吹き抜けになっていて、とても明るく開放感のある造り

f:id:keppru54:20171123184534j:plain

 

 

2階の奥には"Cafe AALTO"があります

http://cafeaalto.fi/ja/main-menu/aamiainen-lounas-salaatit-leivat

 f:id:keppru54:20171107150505j:plain

 

 

 さすがムーミンの国

f:id:keppru54:20171107142821j:plain

 

コーナーはとても充実

 

f:id:keppru54:20171107143002j:plain

 

 

 

 

 

 この10日ほど前に急逝した

プリンスのコーナーもありました

  f:id:keppru54:20171107143256j:plain

 

 

 

 

 

アカデミア書店を後にして

地下鉄に乗るため、そこから少し北西にある

Kaisaniemi駅へ向かいました

 

 

 

 

 

f:id:keppru54:20171107144420j:plain

マクドナルドがなんだかおしゃれ

 

 

f:id:keppru54:20171107144559j:plain

作業用の機械でさえもなんだか可愛い

 

 

 

Kaisaniemi駅の近くに”Koddinn Ykkonen”という

ホームセンターの様なお店があり(ここの店舗は残念ながら閉店した模様)

f:id:keppru54:20171107145312j:plain

 

 

フィンレイソンの寝具やムールラ社のホーロー製品、

その他、可愛くて割とお手頃価格の雑貨やインテリア商品が多く揃っています

f:id:keppru54:20171107145318j:plain

 

 

ヘルシンキではよく見かけた、この⇩”anno”というブランドの商品もたくさんありました

f:id:keppru54:20171107145307j:plain

 

annoブランドは

枕カバーやクッションカバーなどテキスタイル物や食器、雑貨など幅広くあって

それがどれも、これぞ北欧♡といったスモーキーな色合いが可愛い!

また、食器などは軽くて使いやすく

なんと言ってもお手頃価格なのです

(18c程のディナーディッシュで約9ユーロ)

日本でも発売されたらいいのにな

 

 

 

ヘルシンキ紀行3日目part3

 

ウスペンスキ寺院からヘルシンキの”SUSHI”

 

 

ウスペンスキ寺院は、ヘルシンキ大聖堂からは10分位歩いた小高い丘の上にあります

私たちは、海の側を通りつつ、丘の周りをぐるっと廻っていく、というルートで向かいました

 

海からの涼しい風は、暑いこの日には心地よかったです

f:id:keppru54:20171106183530j:plain

 

岸辺には板で足場が作られており、歩けるようになっていました

f:id:keppru54:20171106182456j:plain

この左側のレンガの建物の一階に

 f:id:keppru54:20171106182430j:plain

 ”ラヴィントラ・ノッカ”という大きな錨とスクリューが目を引くレストランがあり

世界中を旅したシェフが作る

独創的なヘルシンキ料理がいただけるそう

タイミングがあえば食事してみたかった

素敵なレストランです

http://www.ravintolanokka.fi/fi/etusivu/

 

 

海を離れしばらく丘を登っていくと

 

どどんと

f:id:keppru54:20171106185345j:plain

ウスペンスキー寺院が現れました

 

外壁のレンガ色もさることながら

中も息をのむような美しさ

 

f:id:keppru54:20171106191526j:plain

 

f:id:keppru54:20171106182549j:plain

こちらも無料で入れますが

お祈りされている方がおられるので中では静粛が原則です

(ウスペンスキー寺院に入れる時間は9:30-20、土日は12-15で季節に寄って変わるみたいです)

 

寺院が建っている丘には草が生えて公園の様になっているような場所もあり

地元の若い人たちがのんびりピクニックをする姿がありました

 

 

寺院をあとに丘を下りまたてくてく

 

f:id:keppru54:20171106191419j:plain

赤いコートが可愛いおばちゃま

 

 

このおばちゃまもかぶっている白い帽子

これはメーデーフィンランドではメーデーの事をヴァップと言うそう)に

学校の卒業式に被った白い帽子を身につけてお祝いするのがフィンランドの習わしだそうで、街中の多くの人がかぶっていました

 

 

人で賑わうエスプラナディ公園を通り過ぎ

f:id:keppru54:20171106193555j:plain

 

公園側にあるおしゃれな”Resturant Teatern”

f:id:keppru54:20171106193612j:plain



 

あんまり暑かったので途中の公園で、フィンランドではメジャーなペンギンマークのアイスクリームの

屋台が出てたので買ってみました

(下の写真は空港にあったもの)

f:id:keppru54:20180129194808j:plain

 

f:id:keppru54:20171106193736j:plain 

お味は濃厚で美味

 

 

 

冷たいものを食べて体力も回復しました

 

 

途中で見つけたバンクシー風の、グラフティーアート

f:id:keppru54:20171106195119j:plain

 

 

いったんホテルに戻って休憩したのち

ゴハンは 、お米が食べたくなった旦那さんのたっての希望でお寿司をチョイス

 

お店は街ブラ中に見つけた

ホテルから南に6分ほどの場所にある”Sushibar+Wine”へ行きました

Sushibar + Wine

 

f:id:keppru54:20171106204208j:plain

 

 

当時のヘルシンキではお寿司がブームとのことで、開店まもなくも店内はお客さんでいっぱい

でも、運良く窓側の席に通してもらえました            

                   

         f:id:keppru54:20171106204350j:plain

 

 

客層は若い女の子のグループが多かったです

f:id:keppru54:20171106221811j:plain

 

 

値段は、やっぱり日本に比べると少しお高め

f:id:keppru54:20171106222004j:plain

 

 

盛り合わせ的なものと

白身魚カルパッチョみたいなのをいただきました

f:id:keppru54:20171106222328j:plain

お寿司はちゃんとお寿司で、魚臭くもなくとても美味しかったです

 

 

店員さんオススメの

アフリカのビールをいただきながら

  f:id:keppru54:20171106222610j:plain

 

 

お寿司がのっているお皿や取り皿グラスなどに

マリメッコの器が使われていて

なんともヘルシンキらしいSUSHI店でした

 

 

この時点で19時前

外もまだまだ明るいので

 

スーパーやコンビニをのぞいたり

f:id:keppru54:20171123174740j:plain

 

 

映画館をのぞいたり

f:id:keppru54:20171123174108j:plain

 

 

レンタルDVDショップをのぞいたり

f:id:keppru54:20171123174757j:plain

 

 

ぶらぶらしてホテルに戻りました

ヘルシンキ紀行3日目part2

 

ヘルシンキ大聖堂

 

この日は、カンピから地下鉄と徒歩で約15分行った辺りの地区にある、

"Kirppis JADE"というアンティークショップへ行きたかったのですが

世間は日曜日、しかもメーデーという国民の祝日にあたっていたので

オープンしているのかわかりませんでした

(フィンランドでは日曜や祝日などはお休みのお店が多いのです)

ま、行くだけ行ってみようという事になりいざ地下鉄へ

 

 

チケットはカンピショッピングセンター内にあった券売機で購入しました

f:id:keppru54:20171107135339j:plain

 

 

カンピショッピングセンター内にある地下鉄乗り場への入り口

f:id:keppru54:20171105170602j:plain

 

 

ここから深く深く、エスカレーターを降りていくと

f:id:keppru54:20180605145546j:plain

 

 

f:id:keppru54:20171105170857j:plain

改札らしきものは無く突然ホームがあります

 

 

f:id:keppru54:20180605145534j:plain


 

 

ここから乗る地下鉄は

 

 

 車体も、

f:id:keppru54:20171106232321j:plain

 

 シートも、

f:id:keppru54:20171105171212j:plain

とても鮮やかなオレンジ色!

 

さすがデザインの国フィンランド、乗ってるだけでテンションが上がります♪

 

 

 

カンピ駅から4駅目、最寄り駅であるSornainen駅で降り

そこから住宅街などを10分ほど歩くと

f:id:keppru54:20171105171706j:plain

 

 

無事 "Kirppis JADE"を見つけましたが

f:id:keppru54:20171105171703j:plain

 

 

 

 

ざんねん。。やっぱりクローズド。。。

ここはアラビアのヴィンテージなども割と手頃な値段で売っているらしいので

どうしても行きたかったのですが

滞在中は定休日が続き、結局見ることは叶いませんでした

 

 

 

でも1日は始まったばかり

気持ちを切り替えヘルシンキ中心部に戻り観光することに

 

 

今度はトラムに乗りました

f:id:keppru54:20171105172309j:plain

 

 Kaisaniemiという駅で降り

そこからひとまずヘルシンキ大聖堂を目指しました

 

  

Kaisaniemi駅周辺

f:id:keppru54:20171105172950j:plain

 

 

ここから街中を5分ほど歩くと

f:id:keppru54:20180605145536j:plain

 

 

大聖堂が見えてきます

 

 f:id:keppru54:20171105173945j:plain

 

 

大聖堂内へは無料で入れます

中は荘厳な雰囲気

f:id:keppru54:20171106100118j:plain

 

 

聖歌隊の準備でしょうか

f:id:keppru54:20171105173545j:plain

 

 

大聖堂前の元老院広場という大きな広場があり、そこではメーデーのパレードを行う人が集まっていました

f:id:keppru54:20171105173833j:plain

 

老いも若きも、手には可愛いサックスの風船を持って

 

f:id:keppru54:20171105174159j:plain

 

 

ここでちょうどお腹が空いてきたので、行きたいと思っていた

元老院広場前にあるお店、Cafe ENGELでランチとすることにhttp://cafeengel.fi/ja/

 

窓からは大聖堂を望めるこのお店f:id:keppru54:20171106101014j:plain

アンティークな雰囲気が落ち着く店内

 

オーダーはレジでします

f:id:keppru54:20180605150540j:plain

 

わたし達は、フィンランドといえばのミートボールと

フィンランドのビールをいただき

合わせて20€くらいでした

f:id:keppru54:20171105174752j:plain

大きなミートボールでしたが、とても美味しくペロリといただけました

 

 

次はウスペンスキー寺院を目指して

ぶらぶら街歩きを楽しむことに

 

 

この日はお天気が良く、半袖でもいいくらいの暑さ

f:id:keppru54:20171105212347j:plain

メーデーなのでお店のほとんどはクローズドでしたが

中には開いている珍しいお店も

そんなとこに寄りつつ

f:id:keppru54:20171105213031j:plain

 

てくてく歩き、港の広場まで来ると

これまた大賑わい

f:id:keppru54:20171105213346j:plain

屋台なんかも出ていてお祭りの様相です

 

この広場から観覧車が見えました

f:id:keppru54:20171106095240j:plain

 

後から調べた情報では

事前予約しておけばシャンパン付きのVIP体験が出来るそう

一周10〜15分のこの観覧車、大聖堂や寺院が望めてとても眺望が良さそうです

 

ヘルシンキ紀行3日目part1

 

石の教会とヘルカの美味しい朝ゴハン

 

ヘルシンキで迎えた初日

前夜、疲れと時差ボケで21時すぎに寝た私たちは5時には目が覚めました

外はもう明るく気持ち良さそうだったので

ホテルの北側に位置するテンペリアウキオ教会(石の教会として有名な)まで

散歩することに

 

 

ひと気の少ない早朝の道

f:id:keppru54:20170508213128j:plain

 

f:id:keppru54:20171105160949j:plain

 

 

f:id:keppru54:20170508213214j:plain

朝の冷たい空気が気持ち良かった                      

 

ホテルから10分ほどで教会に到着

教会はもちろんまだ閉まっているのですが、全体が岩山になっていて、上に登ることが出来ました(左側の石垣が教会の外壁です)

f:id:keppru54:20170512214847j:plain

きれいだな〜っと辺りを見回していると目の前を野うさぎがピョピョンと!

そのまま石垣の隙間に入って行きました

 

私達の横を通りがかった散歩中のおばちゃんが、フィンランド語で

『うさぎだねぇ〜♪(おそらく)』と声をかけてきてくれました

 

 

朝やけが周りの建物に当たってとても色鮮やか

建物の外壁も色とりどりで可愛いのです

f:id:keppru54:20170512213331j:plain

 

         

 

      f:id:keppru54:20170512214404j:plain

教会の周りにあるお土産屋さんなどをのぞいて

 

 

気持ちのいい散歩を終え、 

ホテルに戻って朝ゴハン

 

f:id:keppru54:20171107140253j:plain



ヘルカホテルの朝食ブッフェは、

パンもシリアルもソーセージ類もドリンクも種類が豊富

どれを食べても美味しかったのですが、特にヨーグルトの上にのせて食べたカボチャの種が香ばしく、とても美味

スーパーで見つけて買って帰った程です

 

 

いたる所でマリメッコが使われていて可愛い

f:id:keppru54:20170512215238j:plain

 

 

f:id:keppru54:20171105155933j:plain

 

大きな窓からは朝日が入り込み

とても居ご心地がいいヘルカのレストランでの朝食はオススメです

 

f:id:keppru54:20171105161331j:plain

 

腹ごなしも済んだらいよいよ街中へ出発です

ヘルシンキ紀行2日目part2

 

フィンランド到着

 

ヘルシンキまでの飛行時間は、成田からおよそ10時間ほど

食べて呑んで寝て観て、また呑んで。。。

を繰り返しているとあっという間にフィンランド、ヴァンター空港へ到着です

 

到着時刻は現地時間で14:40くらい

到着日も遊べる時間帯が嬉しいです

 

 f:id:keppru54:20170430175047j:plain

 

荷物をピックアップして(荷物が出てくるまで結構待ちました)f:id:keppru54:20170430174954j:plain

 

ホテルに近いヘルシンキ中央駅までは

フィンエアー・シティ・バスで向かいました

バス乗り場は、入国手続きを終えたターミナル2を出て割とすぐに見つけれられます

 

   f:id:keppru54:20170430181118j:plain

 

乗車券は確か、運転手さんから買いましたが

空港内のツーリストインフォメーションなどでも買えるみたいです

運賃は片道6.3ユーロ

私たちは往復分を買いました

この辺りまでは日本人も多いので、何かわからないことがあれば誰かに聞けます

 

 

フィンランドの車窓を楽しんで、

バスは約40分ほどで終点ヘルシンキ中央駅に到着

f:id:keppru54:20170430183616j:plain

今回お世話になるホテル ヘルカは、 

ここから歩いて約15分ほどのところにあります

 

 

アアルトの家具が使われていることで人気のヘルカ

 http://www.hotelhelka.com/?lang=ja

f:id:keppru54:20170507154806j:plain

 

f:id:keppru54:20170507155012j:plain

1920年代の建物を改装したこのホテルは、若干古さが残るところもあるものの

あちこちにアートがあったりおしゃれで清潔感があり居心地が良かったです

 

 

私たちは借りませんでしたが、レンタサイクルもあります

ピンクの自転車がナイス♥

f:id:keppru54:20171105162544j:plain

 

 

 

私たちの部屋はやや小さめのツインのお部屋でした

   f:id:keppru54:20170507160553j:plain

 

 

         f:id:keppru54:20170507164023j:plain

 荷物を解いて、ちょっと休憩してもまだ16時

勿体ないので、さっそく街に繰り出すことにしました

 

まず目指すはホテルからすぐ近くのショッピングモールの様なKammpi Center

 

 

 ホテルの入口付近で地図を広げていると、「大丈夫?どこに行きたいの?」と英語で声をかけてくれた一家

  

   f:id:keppru54:20170507161610j:plain

 これからママのお誕生日パーティだというレトロな服装で揃えた一家は とっても素敵で写真を撮らせてもらいました

パパママは以前に来日経験があるとのこと、 そして妹はこの年の夏初めて日本に行くんだよ、なんてちょっと話をして別れました

妹ちゃん楽しい日本旅行だったかな

 

 

てくてく歩いていくと、

  f:id:keppru54:20170507164221j:plain

 

ホテルから6分ほどの場所にカンピセンターはあるのですが

そのカンピセンターの横のビルに入っているANTTILAの閉店時間が迫っていたので先にそちらに寄ることにしました

f:id:keppru54:20170507164722j:plain

 このANTTILA、安めのショッピングセンターの様なホームセンターの様な、感じなのですが、

イッタラのお皿がSALEしていたり、ホーロー製品のムールラ社のものが豊富だったり、と

あなどれない品揃えだったのです

どのガイドブックにも載っておらず、またグーグルマップで検索しても出てこず、

ここについて書かれているブログの写真などを頼りになんとか見つけました

  f:id:keppru54:20170507164906j:plain

 

こちらで買ったカステヘルミのレインはセールで1枚7ユーロ(約860円)f:id:keppru54:20170507171043j:plain

マリメッコの紙皿・紙コップもそれぞれ

1.5ユーロくらい

f:id:keppru54:20180315132712j:image

友達に頼まれていたティーマのグレー色のボウルも8ユーロだったりと手頃なものが多く

旦那さんも気にいって

滞在中何度も通いました

 

。。。で、ここの HPのURLを貼ろうと検索したら、

なんと2016年の8月に倒産したとの悲しい結果を見つけてしまいました。

すごくお勧めしたい、いいお店だったので残念です。。

 

 

その後カンピセンターへ https://www.kamppi.fi/fi

     f:id:keppru54:20170507171934j:plain

ここには、いろんなお店や飲食店の他に、スーパーのKスーパーマーケットやalepaや

もちろんマリメッコイッタラもあります

 

 

地下鉄のカンピ駅もここにあります

f:id:keppru54:20170507171956j:plain

 

 

一階にあるKスーパーマーケットを偵察してみることに

f:id:keppru54:20170507175058j:plain

 

f:id:keppru54:20170507175219j:plain

 

さすがヨーロッパ、ハムやチーズの種類が多い!

f:id:keppru54:20170507172023j:plain

 

ビールもたくさん

f:id:keppru54:20171105160714j:plain

機内でも呑んだカルフビールや、牛乳やサラダなどいろいろ買いました

その中でもこの鶏肉のジャーキーの美味しいこと!

日本に持ち帰ることが出来たなら、山のように買って帰ったと思います

      f:id:keppru54:20170507175041j:plain

 

 

お腹が空いてきた私たちは カンピセンターの中にも入ってるヘスバーガーで夕ご飯にすることにしました

  f:id:keppru54:20170508180924j:plain

ヘスバーガーはフィンランドでは定番のハンバーガーショップ

セットを頼むと1人8〜9ユーロ位

アラフォーの口にも合うしつこくないお味で、 特にフライドポテトは少し味の付いたタイプで美味しかったです

f:id:keppru54:20170508181258j:plain

 

フィンランドの5月上旬の日の入り時刻は遅く、20時位になっても夕方の様な明るさなので ホテルに帰るのは勿体なく

かといってお店の閉店時間は日本と違って早く、どんどん閉まって行くので

カンピ礼拝堂の辺りを散歩してホテルに帰ることにしました

 

f:id:keppru54:20170508213124j:plain

 

     f:id:keppru54:20170508182113j:plain

次の日はメーデー

ヨーロッパの人たちにとってメーデーとはお祭りの様なもので

あちこちでこのバルーン屋さんが出ていました

(4/30は前夜祭で、子供達は仮装とこのバルーンを買ってもらうのが習わしだそう)

 

 

 

 

 

ヘルシンキ紀行1日目

2016年のGWに、旦那さんと3泊5日の

ヘルシンキ旅行に行きました

私自身、旅行前にいろんな方のヘルシン

キ旅行のブログを読んでとても助かった

のでこれから行かれる方の少しでも参考

になればと

何回かに分けて、ヘルシンキ思い出し日

記を書いていきます

 

1日め・・・伊丹から羽田、そして成田へ

 

いつか乗ってみたいと憧れていたフィン

ランド航空

関西国際空港からも就航していますが行

きは満席

成田発の便に乗ることになりました

 

通常関西からだと

伊丹→成田、でフィンエアーに乗り換えです

ただ旅行会社が設定していた成田での乗

り継ぎ時間が、え⁉︎それいける⁉︎ってほ

ど短く、私たちは万が一を考え

今回は成田に前日に入り

ゆったり次の日のヘルシンキ行きに乗る

ことにしました

 

いつも、海外旅行はGWや大型連休を避

けていたので混み具合がわからず

なんでも早め早めに行動しました

なので伊丹に約2時間前に着くも、私の

過度な心配はどこ吹く風の空き具合、、

 

          f:id:keppru54:20160608184307j:plain

 

チェックインの手続きも瞬く間に終了

出発までかなり時間が余り、伊丹空港

満喫することに

展望デッキやアクタスがある、屋上ラ・

ソーラは解放感がありめちゃめちゃ気持

ちが良いところです

 

伊丹空港の良さに改めて気付きつつ

一路羽田空港

 

羽田空港から成田空港へはオレンジ色の

バス、エアポートリムジンを利用しまし

路線・運賃 情報|リムジンバスの東京空港交通 1人約¥3000はちょっと

迷いましたが、なにせバスは荷物を預け

てあとは乗っていればいいだけ

この楽チンさに勝るものはありません

渋滞も無くあっという間に成田に到着し

ました

 

成田空港に到着後、私たちは空港内で出

来る、「出入国自動化ゲート」の登録に

真っ先に向かいました

https://www.narita-airport.jp/jp/news/gate/(こちらは関空などでも出来ます)

これは、事前に登録しておけば出国審査

の手続きに並ぶ必要がなく

電車の改札みたいに、ピッで出国手続き

が終わりという便利なシステム(出国の

時のスタンプが欲しい場合は、係りの人

に言えば押してもらえるそう)

       f:id:keppru54:20160608190415j:plain

 

この登録カウンターが空いているのが

17時までで、到着したのが16:40くらい

小走りで向かいなんとかセーフ、

パスポートに記載されている自分の情報

を基に専用用紙に書き込み、あとは両手

指の指紋を登録すれば、所要時間5分程

度で終了

 

 

 

したかった事が終わったのでホテルにチェックイン

今回利用したのは成田エアポートレストハウス

正直、全くキレイではなかったですが値

段の割には広いし寝るだけだし、

空港へはすぐというメリットがあります

 

 

部屋からの眺め  f:id:keppru54:20170428182959j:plain

 

プラス、空港への無料のシャトルバスが出ていることもメリットのひとつ

 

そのシャトルバスを使い、空港へ夕ご飯&買い物に行き、この日は明日からに備えて早めに休みました